本は読んじゃいけない

最近なんか本読みたくないなーって日が続いてます。

本読んでてもあれ俺何やってんだろ。

これ読んで何になるの。とか思ってしまいます。

 

でもこれよく考えたら間違ってないかもしれない。

本読んだって何にもなんないし、究極的には意味ない気がする。

 

僕たちは小さいころから本を読みなさいとか親に言われて育ってきてるから

盲目的に本を読むのがいいことだと思い込んでいたけど、

読むことが究極の目的になってはいけない。

 

 

こんなことを考えていた時ふと思い出した言葉がある。

”読書は、他人にモノを考えてもらうことである”

”ほとんどまる一日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でモノを考える力を失って行く。”

という言葉だ。

今僕はこれを肌感覚で実感していて、深く考えようとしてもすぐに行き詰ってしまう

この言葉は思想じゃなくて真実なんだ。と思った

 

 

 

みんなも一回本読むのやめたほうがいいんじゃない?